• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

「雄勝石アート展ふたたび」

  • TOP
  • [blog]
  • 「雄勝石アート展ふたたび」
「雄勝石アート展ふたたび」

カフェ&ギャラリーガレで開催中の「雄勝石アート展ふたたび」も中盤となりました。私の出品作は「ホワイトクリフのうさぎ」です。

硯にも使われる真っ黒な雄勝石スレートにどう表現するか?
石には石で、と、英国ドーバーホワイトクリフで拾ってきた白亜石を粉末状にして用いました。ドローイングは彫刻刀によるもの。色は透明水彩絵の具です。

雄勝石にドーバー白亜石。
実はいま、宮沢賢治絡みの仕事が進行中。宮沢賢治もたぶん雄勝石に何かで表現しようとしたら、アルビオンの石を思いついたのではないかしら。
作品を撮影してきましたが、照明の具合でかなり色合いが変わって写ります。うまく伝わるといいのですが、、、。
ドーバーの白亜の断崖。上のエヴァーグリーンはうさぎ達の楽園でした。

数十人の作家が一枚ずつ出品し、一律30,000円で震災復興支援チャリティ販売しています。カフェ&ギャラリーガレは、アトリエアルティオの斜め向かい。お気に入りの石絵をこの機会にぜひ、お求めを♩

(31日まで開催中です)