• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

七ヶ浜の絵たち

七ヶ浜の絵たち

先日、あたらしい仕事の打ち合わせがありました。
その席上、コピーライター氏からクライアント氏に渡されたシートには、私が震災前に宮城県女川をスケッチ紀行でルポしたスクラップが添えられていました。

その女川へのスケッチ紀行の仕事は、個人的に追いかけていた七ヶ浜水彩紀行の一部が当時のディレクター氏の眼にとまって実現となった仕事でした。ちなみに女川取材時のチームはディレクター氏とわたし、そして先日打ち合わせに同席したコピーライター氏だったのです。

2009年に描いた個人的な絵が直後に仕事に繋がり、当時のスクラップが8年経って別の仕事に繋がっていく。

イラストレーターの仕事ゲットは縁でしかありませんが、その縁を作り出すポイントのひとつは、絵を描き続けて発表することなのでしょう。
絵は、七ヶ浜を自主取材していたスケッチですが、絵は誰が見ているか、本当にわからないものです。

Watercolourページに、七ヶ浜自主取材の絵を10枚ほどアップしました。どうぞご覧ください。岸壁に置かれた椅子の絵とそのタイトルにニヤッとしてもらえたらうれしいです。

https://www.artio.jp/category/gallery1