• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

Topics

atelier ARTIO おはなしの部屋△

第一夜 6月19日(火)19時〜

ゲスト 岩澤克輔さん
    塩竈市杉村惇美術館 館長

こんにちは!
「ARTIOおはなしの部屋△」へようこそ

アルティオのお客様は、老若男女いろんな方がいらっしゃいます。

赤ちゃんを連れたお母さんが来てくれたと思ったら、大学生やアーティスト志望の若者が自分のやりたいことを語ってくれたり、会社勤めで今日も残業〜とか、美味しい料理のレシピを教えてもらうこともあります。
一応ギャラリーですし、絵や芸術に興味のある方が多いのかなとは思いますが、落ち着くなぁと座って本を読んだり、お店のインテリアに興味を持たれたりと、まさに十人十色。皆さんのアンテナが本当に色々で楽しいのです。

絵描きのタクの仕事柄もあるのでしょうが、自由業、専門職の方々もたくさん来てくださいます。
例えば音楽家、物書き、研究者、デザイナー、写真家、書道家、ドクター、美容師、ごはん屋さん、ものづくりの作家さん等々。

そんな皆さんと話をしていていつも思うことがあります。
それは、こんなに面白くて興味深いおはなしを、私たちだけが聞くのは本当に勿体無い!!ということなんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ARTIOおはなしの部屋△は、タクとゲストとお客さまの三角形。
毎回ゲストをお招きしての、参加型のおはなし会です。
お茶でも飲みながら皆んなで 一緒に おはなししましょ♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

***第一回目のゲストは、岩澤克輔さん***

岩澤さんは、芸術分野に造詣が深いのはもちろんですが、雑学にも詳しくお話が尽きることがありません。
タクとは、彼がまだ絵描きになる前からの、かれこれ30年来のおつきあいとなります。

さて、どんな おはなしが飛び出すことやら
楽しみです♪♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜アルティオは小さなギャラリーです〜
準備できる椅子は12脚ほど。
参加費はお茶代としてワンコイン500円いただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加希望の方はメールやメッセンジャー等でご予約くださいね。

ご参加申し込みをお待ちしています^ – ^

atelier ARTIO 古山久美子

 

 

◆ 2018/5/2 投稿 ◆

J:COM仙台『仙台人図鑑』の出演番組が、ネット公開されました。絵描き半生を20分あまり。ぜひごらんください。
https://jinzukan.myjcom.jp/sendai/post/859

 

 

 

◆ 2018年4月29日 投稿 ◆

晩翠画廊20周年リレー展「古山拓水彩画展」  

描きとった旅先の光には、いくつものストーリーが隠されています。東北、海外に取材した水彩画のむこうに、みなさまのこころの物語を重ね見ていただければ幸いです。ぜひご来場ください。

会期/2018年5月1日(火)〜6日(日)

会場/晩翠画廊 仙台市青葉区国分町1丁目8-14 仙台第2協立ビル1F
        TEL:022-713-6230

作家在廊予定は次の通りです 初日1日(火) 3日(木・祝) 5日(土・祝) 6日(日)

 

 

番組「仙台人図鑑」の収録でJ:COMさんへいってきました。
お相手くださったのは、アナウンサー渡辺祥子さん。
イラスト、水彩から新刊絵本「交響曲第九〜歓びよ未来へ!」まであれこれ話して来ました。
祥子さんがわたしから引き出したキーワードは「旅」でした。私の表現の根っこはやっぱり旅なんだな。。。素敵な機会をありがとうございました。
4/21J:COMチャンネル仙台で時間を変えて放送。その後、5/1からネットチャンネル「仙台人図鑑」にアップされるそうです。

■ 2018/3/12投稿 盛岡川徳個展の御案内 ■

「絵にストーリーを感じます」
「この絵、懐かしい気がします」
個展会場でそんな感想をよくいただきます。

4月に盛岡川徳個展のタイトルは、そんな想いを込めて「絵のあるおはなし」としました。
風景画から抽象画まで、わたしの心の中のストーリーをこめました。
案内状ができあがりましたので、アップします。
会期中は全日会場におりますので、ぜひお立ち寄りください。

■古山拓個展「絵のあるおはなし」
会期/4月5日(木)〜4月11日(水)(最終日午後4時終了)
会場/パルクアベニューカワトク・5階ギャラリーカワトク

★ギャラリー対談/4月7日(土)午後2時〜「絵と物語」
小説家平谷美樹×画家古山拓
岩手日報連載時代小説「柳は萌ゆる」の著者・平谷美樹先生をお招きしての対談です。
文学・アートから新聞連載の舞台ウラまでクロストーク。 お誘い合わせの上ぜひご参加ください。

-ごあいさつ-
岩手は多くの文人を輩出している「ことばの王国」です。
そんな故郷を想い、今まで見聞きしてきたことばや体験を、水彩作品、心象作品に描きました。
南フランスに取材した最新の水彩旅風景、抽象作品、岩手日報連載小説「柳は萌ゆる」のさし絵も展示いたします。この機会にぜひご高覧くださいませ。

■ 2018/2/15投稿 ふるさと 未来への記憶〜震災伝承プロジェクト〜 ■
 
NHK仙台放送局 新社屋オープ二ングイベントとして、公募した震災前のふるさとを描いた絵画など40点が展示されています。
古山の作品も2点展示、さらに昨年12月に放送された取材の様子も再放送されています。
とてもいい展示です。是非ご覧ください。
一階ロビーにて3/21まで開催中

 

■ 2017/12/26投稿  古山拓『海画展【KAIGA-TEN】』  ■

 

1月11日からアルティオ三周年企画として、「海」にまつわる複数テーマで海辺を描き出す「3.11震災メモリアル連動展」を開催いたします。

古山拓ギャラリー・アトリエアルティオもオープンから三年目となります。
その節目が東日本大震災から2500日という節目にも重なりました。
会場は立町界隈のカフェ・レストランにも協力を仰ぎ、全5会場。七つの海にちなんで、七つのテーマです。

のべ会期は、年明けの1月11日より3月31日まで。たくさんの皆様にご来場いただければ幸いです。

以下、会期会場のご案内です。

◆アルティオ会場
1/11〜31「海のおはなしがくれたもの」

2/11〜28「古山拓のフネ図鑑」

3/6〜3/20「記憶の三陸風景展」

◆カフェ&ギャラリーガレ会場
2/16〜2/28「東北の海辺」

★kaffe tomte(カフェ壁面展示)
1/11〜3/31「Beyond the sea〜欧州海景〜」
3月9日は友人シンガーソングライター・苫米地サトロさんを招いてのライブも開催。

★バレアリックコーヒーロースター(カフェ壁面展示)
1/11〜3/31「Beyond the sea~針路南~」

★一番町開国屋(ワインレストラン壁面展示)
1/11~3/31「Beyond the sea~イッテミタイナヨソノクニ~」

 

 

 

 

■ 2017/12/12投稿  古山拓水彩カレンダー通販のお知らせ  ■

2018古山拓ヨーロッパの旅風景カレンダーができました。

ご注文は、ショップからぜひどうぞ

■ 2017/11/30投稿 GALLERYのwatercolourに作品追加 ■

GALLERYのwatercolourに藤崎カレンダー2018の水彩画6点をアップしました。

 

 

■ 2017/11/18投稿 GALLERYのIllustrationに作品追加 ■

GALLERYのIllustrationに東北ろうきん情報誌の表紙イラストを6点紹介しました。