• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

Topics

■2021/12/3更新■

今年も古山拓の小さな水彩画「ちび絵」が集まる12月がやってきます。
今回はメリーメリークリスマスランドの「メリラボC」をお借りしての開催です。
ヨーロッパの石鹸やハンドクリーム、キャンドル、フランスの木のボタンなど、アルティオ雑貨とともにお楽しみください。ご来場をお待ちしています。

atelier ARTIO Christmas Fair 『ちび絵まつり』

会場/メリーメリークリスマスランド【 メリラボ-C 】
〒980-0821 仙台市青葉区春日町6−6

会期/2021.12.7(火)〜12.12 (日)11:00〜19:00

#ちび絵,#透明水彩,#水彩画

 

■2022/11/8更新■

【2022古山拓水彩オリジナルカレンダー「旅の色は遥か色」】の通信販売をスタートしました。

一部税込1210円(送料別途)です。

月ごとにヨーロッパ旅風景と日本の風景の12枚+通年12ヶ月カレンダー1枚となります。
サイズは横幅14センチ×高さ13センチ・設置奥行き8センチ。コンパクトな卓上用です。
ご希望の方は、Contact us ページの「ショップへのお問い合わせフォーム」から、
1.お名前、2.メールアドレス、3.電話番号、4.郵便番号、5.ご住所、6.購入希望商品番号に「2022カレンダー希望」とご記入の上、問い合わせ欄に「必要部数」を書き込んでお申し込みください。お支払い方法は、商品到着後に「銀行振り込み」いただくか、「電子メール請求書によるカード決済」がお選びいただけます。
送料はスマートレター・レターパックでのお届けとなりますので、すみませんが以下の送料が加算となります。
2部まで=180円
4部まで=370円
5部以上=520円
ご注文を心よりお待ちしています。

 

 

 

 

■2022/11/4更新■

震災から十年、当時の親子の状況にスポットを当てた番組にイラストで関わりました。その拡大版が宮城県EテレとBS1全国版で放送されます。ぜひご覧ください。

「もっと市民と考える“あの日”親子編 たっぷり44分版」

Eテレ・宮城県内】

1030日(土)午後3:25-4:09

BS1・全国】

112日(火)午前0:100:541日深夜)、

※ただし、この日にATPテニスの中継がはいる場合は

119日(火)午前1:001:448日深夜)

■ 2021/10/14 ■

児童文学「ねんねこねされ」(田沢五月さん・文/古山拓・絵)の河北新報夕刊連載が始まりました。ぼくはさし絵イラストを担当します。

ものがたりの舞台は、岩手の遠野。

奇しくもぼくは幼年期の1960年代の数年間、父の仕事の関係で遠野に暮らしています。

毎週木曜夕刊に掲載、全8話。21世紀の遠野物語にご期待ください。

 

 

 

■2021/9/17更新■
NHK仙台放送局の番組に、パネルイラストで関わりました。
放送は17日、夜20時15分からNHK総合・宮城県のみ。(注!台風情報番組が入り、19:30予定が20:15からに変更になりました!)
明日18日10時半から、東北エリア拡大で放送です。
番組名は「東北ココから・もっと市民と考える“あの日”親子編」
10年前の震災の日の「母と子のリアル、産まれた命」を振り返ります。
担当ディレクターさんは、ぼくの震災10年節目のスケッチ取材に同行してくれた方なのです。丁寧に作っています。
宮城、東北の皆様、是非ご覧ください。
放送日
9月17日(金)20:15~ 「東北ココから・もっと市民と考える“あの日”親子編」宮城県内のみ
9月18日(土)10:30~ 同上 東北地方のみ
———

■ アルティオ移転のお知らせ ■

立町ギャラリーショップ・アトリエアルティオは7月24日をもちまして閉店いたしました。

秋口10月には川崎町の蔵王の裾野の「サバトの森」に、土日限定のアトリエギャラリーとして移転します。

運営母体の絵画工房「ランズエンド」の住所・メールアドレス・連絡先に変更はございません。(仙台市青葉区新巻神明町18-4)

対面でのお打ち合わせ、オーダーのご依頼は、平日はランズエンドの工房にて承ります。

紅葉の時期、森の中にて再開する予定で準備中です。

 

■ 2012/7/27 ■

宮城県の地銀・七十七銀行様のミニエンクロージャー誌の表紙を古山が描いた水彩画が使われました。

定禅寺通りに立つエミリオグレコの銅像「夏の日の思い出」があしらわれています。

銀行各支店のラックに設置されています。お見かけの際はどうぞご覧ください。

 

 

 

■  2021/7/13更新 ■

7年半の抱えきれない感謝を込めて、7月13日〜24日、アトリエアルティオ感謝セール開催!

展示作品につきましては、通常発表価格の30%OFF!雑貨定番グッズも10%〜30%オフ♩(一部新入荷商品をのぞきます)是非ご来店くださいませ。

(12時〜18時OPEN/SALE中は19日月曜のみお休みとなります)

 

 

 

 

 

■  2021/7/6更新 ■ 

絵本「川があふれた!まちが沈んだ日〜生きる力をくれたキジ馬くん」は以下の熊本県内の書店、並びにアマゾンで取り扱っています。

熊本市内 /紀伊國屋はません店  AVC清水店  金龍堂まるぶん店  長崎書店  長崎次郎書店  メトロ書店熊本店 蔦屋三年坂店 明林堂長嶺店 熊本県教科書供給所

人吉市周辺/サンロード明屋書店錦店  Bミスミ人吉店  明屋書店免田店  明屋書店多良木店 清藤書店

玉名/絵本レストラン ラレーヌ・アリス

水俣市/ブックシティ一心堂

倉敷市/つづきの絵本屋

尼ヶ崎市/小林書店

益城郡/蔦屋嘉島店

鹿児島市/蔦屋吉野店 長崎次郎書店

球磨郡錦町/サンロード明屋書店錦店

春日市/エルマー

もちろん、全国、あるいは僕の住んでいる宮城の書店で「取り扱いたい!」と思われた書店員さんはぜひメールなどでぼくまでご連絡ください。こちらは版元のパピルスあいもチームの一員で動いていますので、担当からご連絡いたします。

 

 

 

 

■ 2021/6/8 アルティオ移転のお知らせ ■

アトリエ アルティオは、7月末をもちまして仙台市青葉区立町の店舗を閉店し、秋口、柴田郡川崎町青根地区にある別荘地「サバトの森」に、週末土日のみのギャラリー&ショップとして移転オープンすることといたしました。
仙台市内から車で一時間ほどの、蔵王国定公園内の森の中です。

ギャラリー&ショップとして絵を見ていただくこともできるよう、この夏に準備を進め、秋には、週末土日のみとなりますが、「森のアトリエギャラリー・アルティオ」として再スタートいたします。(平日は作家古山は、今まで通り仙台市内の自宅アトリエで仕事となります)
詳しい開店時期・オープン時間、住所等は、近くなりましたらホームページで改めてお知らせしてまいります。

なお、アルティオの運営母体である『絵画工房ランズエンド』の事務所兼アトリエ所在地、電話、メールアドレス等は、今まで通り「仙台市青葉区荒巻神明町18-4」で変更はございません。対面の打ち合わせ等が必要な場合は、ランズエンドにて承らせていただきます。広告代理店、出版社の皆様におかれましては、今後ともよろしくお願い申し上げます。

以下、立町ショップクローズ感謝セールのご案内です。

☆☆7/13(火)~7/24(土)現・立町アルティオにて感謝セール開催☆☆ (セール中は7/19月曜のみ定休)
●展示中の絵画:30%off!
●絵以外の雑貨、絵はがき等:10%~30%off!好評のハンドクリームは、在庫限り半額とさせていただきます。

雑貨品は既に6月よりお値引きセール始まっています。
是非、皆さまのご来店をお待ちしております。