• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

Topics

■ 2021/3/2更新 ■
3月5日、グランドオープンするイオンモール 新利府南館。
「みんなで作る未来へのメッセージモニュメント」の壁画イラストを手掛けました。
3/16月曜日はトークイベントも開催します。
https://shinrifu-aeonmall.com/news/event/5
以下、イオンモール新利府南館のサイトから転載です。
++++
東日本大震災から10年。
この10年の思いや、未来への希望のメッセージをご来館いただいたお客さまにご記入いただくワークショップを実施いたします。
オリジナルの吹き出しカードに記入いただいたメッセージは、宮城を中心に全国で活躍するイラストレーターで画家の古山拓氏が書いた壁画に貼り付け、未来へのメッセージモニュメントとして完成させます。
また、展示最終日の3月16日は古山氏によるトークイベントを開催いたします。
◯ワークショップ
2021年3月5日(金)~3月10日(水)10:00~18:00
◯展示
2021年3月5日(金)~3月16日(火)
会場:1F ライブスクエア
ご参加人数:各日100名さま
●●●●●●●●●●●●●●●●●
古山氏トークイベント
2021年3月16日(火)15:00~15:40
●●●●●●●●●●●●●●●●●
詳しくは以下イオンモールのサイトをご覧ください。

https://shinrifu-aeonmall.com/news/event/5

 

 

 

■  2021/2/17更新 ■
このたび、当アトリエアルティオの画家でありイラストレーター でもある古山拓が、《日本イラストレーター協会主催:イラストレーター・オブ・ザ・イヤー2020》におきまして、「優秀イラストレーター賞」を受賞しました。
評価いただいたイラストは、「古河電池株式会社:2021年カレンダー・旅の追憶」のために描き下ろした水彩風景イラストです。
古山はイラストレーターとして仕事をするようになり今年で33年となります。
絵画での受賞はあるのですが、プロのイラストレーターとしての受賞は、今回が初めて。
過去、様々なイラストを古山に発注くださった広告・出版関係の皆様、そして古山の水彩を評価し、ちび絵や水彩画をお買い求めくださった皆様あっての受賞と、心より深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。
旅の追憶・水彩イラスト

■  2021/2/16更新 ■

徳島県在住の児童文学作家くすのきしげのり先生が立ち上げた「絵本・応援プロジェクト-Yell2021」が出版業界紙「新世界」で取り上げられました。

古山拓が手掛けたロゴイラストのことについても触れています。水彩画家としての認識されがちな古山ですが、こんなイラストも手がけます。

絵本作家、出版業界、書店、読み聞かせ団体、個人と、絵本を愛する方々をつなぐことで新しい良き波が起こることを願っています。

 

 

■  2020/12/21 ■

仙台市の公式Youtubeチャンネル「せんだいTube」でアルティオプロデュースのショートアニメ〜「100人で作るぬり絵アニメ:広瀬川〜きみの翼になれたら」が紹介!

以下、仙台市によるアニメ紹介文です。

本市では、市民協働による川づくり・まちづくり行動計画である「広瀬川創生プラン」に基づき、広瀬川のもつ魅力の発信や広瀬川に関わる活動団体の支援を行っています。 本アニメーションは、仙台の画家・イラストレーターである古山拓さんの総監督のもと、仙台市を中心に全国から100人余りが、原画彩色に携わり制作されました。12色の色鉛筆を用いた塗り絵を一枚ずつつなぎ合わせて制作されたアニメーションです。 動画では、鳥(カワセミ)となって、広瀬川を楽しむ人々や沿川の豊かな自然と触れ合いながら、空を飛んでいきます。普段見る機会の少ない、橋の下からの風景や間近に迫る自然崖、遠く広がる仙台の街並みなど、アニメだからこそできる独特のアングルで楽しむ事が出来ます。手作りアニメーションによる温かな広瀬川の情景を、ぜひご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCl0yr8HUK8s9MhBli6uxxOg

 

 

 

 

■  2020/10/30 ■

100人で作るぬり絵アニメ『広瀬川〜きみの翼になれたら』が完成しました。

Youtubeに公開いたしましたので、ぜひ、ご覧ください。

このショートアニメ企画は、<公財>仙台市市民文化事業団から対コロナ「アート支援プログラム」の助成認定を受け、全国から100人の方々に塗り絵着彩のご協力をいただくことで、完成することができました。

今回、500枚を越える原画への「塗り絵着彩」で参加していただいた100人の皆さんと、一本のアニメを共に作る感動を共有したい…そう思っての企画でもありました。
わずか90秒という短いパラパラアニメですが、色塗りをしてくださった皆さんと一緒に一つの物語を作り上げることができたことへ、あらためて心から深く感謝申し上げます。
(このアニメはadobe Premiere Proで作成されました)

■ 2020年8月17日公開 ■

**ぬり絵参加者大募集**<締め切りました>

-Stay Home-企画-古山拓と描く100人のぬり絵アニメプロジェクト-『1分アニメ〈広瀬川 君の翼になれたら〉』

このたびアトリエ・アルティオは、広瀬川をテーマに「手作り1分アニメ」を制作します。(仙台市市民文化事業団新型コロナ対策企画後援を受けてのアニメ制作です。)

演出・原画・動画作成・編集(約500枚の「ぬり絵原画」)は、かつて「ゲゲゲの鬼太郎」「Mr.味っ子」などの原画を手掛けた画家、イラストレーターの古山拓が担当します。つきましては、動画元絵への着彩=ぬり絵に参加協力していただける方を、大募集いたします!!<締め切りました>

*参加費* お一人様1500円 (塗り絵原稿郵送料、アニメ製作費等に充当させていただきます)
     指定の銀行口座にお振込いただきます。(すみませんが振り込み手数料はご負担ください)
         
*注意事項* 原画の受け渡しは、文化事業団の企画趣旨である「在宅アート」の観点から、対面でお渡しするのではなく、レターパックを使ってのやり取りとなります。

お渡しするぬり絵は、一枚一枚が大切なアニメの原画となります。指定納品日厳守でぬり絵制作をお願いいたします。

*一部、描いていただいた塗り絵原画に画像補正等、手を加える場合がございます点、ご了承くださいませ。

・・お問い合わせ・・
 アトリエアルティオ(古山拓絵画工房ランズエンド)
〒980-0822 仙台市青葉区立町19-20-1F
☎︎&fax 022-797-8389 E-mail artio@bell.ocn.ne.jp
担当 古山久美子
   
♢「助成(公財)仙台市市民文化事業団」♢

以下、「参加要項」・「塗り絵制作についてのお願い」をアップします。お読みいただけると幸いです。

 

 

 

■ 2020/8/8更新■

今年の夏のアルティオオリジナルTシャツ、販売開始です!
Royal Hare Force・スピットファイア スコードロン・うさぎ隊長、発進‼️🐇』
因みにヘアは野ウサギの意です。
通販も承っております。
発送ご希望の際は、送料別途¥370(一枚ご購入の場合レターパックライトで発送)ご負担願います。
サイズ♢S M L (XLは完売しました)
価格♢¥2970税込
男女兼用サイズにつき、女性の方は写真をご参照ください。SとMサイズ着用。首まわりと丈を比べてみてくださいね。
モデル身長 162センチ
   体重 5?キロ
まだまだこれから夏本番☀️元気に過ごしてまいりましょう♪

通販ご希望の方は、こちらからどうぞ♪(商品到着後、「銀行振り込み」をお願いしています)

 

 

 

 

■ 2020/7/23更新■

7/25(土曜日) NHK「ウィークエンド東北」(東北限定)で私の震災への取り組みが紹介されます。朝7時半から。東北在住の方、お時間あればぜひご覧ください。

 

 

 

 

このたび、岩沼市民図書館さんからお声がけいただき、講演をすることになりました。

岩沼市民図書館 第9回文化講演会「なりたい自分になる」

7/23(木・祝)13:30~15:00

市民図書館2階 セミナールーム「阿武隈」

定員40名程度

講演終了後、会場内にて絵本・画文集ご購入の方へサイン会もございます。

申し込み方法/申込書に記入してカウンターにお持ちになるか、
お電話でお申しこみください。

申込・問合せ:岩沼市民図書館 TEL 0223-24-3131

また、7月17日(日)~8月2日(日) 図書館2階まちかどギャラリーにおいて『海の見える丘』と『子規と歩いた宮城』の原画を展示します。ぜひこちらもぜひご覧ください。

■ 2020/6/18更新 ■

コロナ禍で、開催が危ぶまれ、ご案内ができずにおりました大阪での作品展が、来週から始まります。
今まで「三密を避けるため、ご案内と告知はせずに開催」との会場側の苦渋の方針でしたが、告知の許可がおりましたのでリリースします。

古山拓水彩画展「かどをまがれば」
会場:大阪・阪神梅田本店9Fアートスペースです。
会期:6/24〜6/30

会期中は11時〜17時くらいまで会場入りする予定です。

まだまだコロナ禍が落ち着かない昨今です。くれぐれもご無理なきところで、お近くにいらした際には覗いていただけると幸いです。

アートスペースは、スペースとあるように小さな会場です。
作家の私もマスク着用とソーシャルディスタンスを心がけての会場入りさせていただきます。

失礼をする場合も多々あるかと思いますが、どうかご理解くださいますようよろしくお願いいたします。