• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

宝島

宝島

 

「古山拓海画展」が近づいてきました。1月11日から第一期、テーマは「海の文学から描く」です。今まで自分を形づくってくれた小説や詩、ことばから描きます。

そんなわけで、読書と水彩画、イラストレーションの制作で年明け早々筆はとまらず。今回はそんななかからスティーブンソン「宝島」より二枚ほどご紹介。

宝島は映画にもアニメにもなっています。しかし読書のおもしろいところはそれらのキャスティングとは異なるオリジナルキャストで楽しめるということ。

ジムホーキンズや、トレローニさん、ジョンシルバー、そしてわが愛すべきグレイ。
私オリジナルで描き下ろしたそんな登場人物たちが、脳内をところせましと駆け回っておりました。

もちろん、モデルは居ません。すべて私の手先=鉛筆から生まれでた愛しのキャスティングです。