• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

アトリエアルティオ『おはなしの部屋△』第五夜のご案内

  • TOP
  • [blog]
  • アトリエアルティオ『おはなしの部屋△』第五夜のご案内
アトリエアルティオ『おはなしの部屋△』第五夜のご案内

アトリエアルティオ「おはなしの部屋△」第五夜のご案内です。
題して「白と黒。そして漢字のナゾ」
日時・11月16日(金曜)19時~
今回のゲストは書家の大塚耕志郎さんです。(写真は2017年1月の大塚耕志郎さんの個展会場でのスナップ)

「書はなぜ白黒なのか?」「書がモノクロームでなければならない理由とは?」「漢字が隠しているヒミツ」…

今回はそんなお話が飛び出しそうです。

大塚さんと出合ったのは。漢字のルーツを探る韓国への旅でのことでした。大塚さんの書はきちんとした土台に立っているのはもとより、同時に現代アートにも通じるわくわく感があります。それを支えているものはなんでしょうか?
墨、そして漢字によるモノクロームの世界をぜひご一緒に!
申し込みは、メッセンジャーにてご連絡ください。

※定員は先着12名となります。(お茶代として当日500円頂戴します)
※満席の場合はキャンセル待ちでよろしければご予約を承ります。
※キャンセルは前日18時までご連絡ください。

{Contact us >イラスト水彩画制作依頼>mail]からどうぞ。