• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

気分はパリの窓辺で

  • TOP
  • [blog]
  • 気分はパリの窓辺で
気分はパリの窓辺で

臨時クローズ中のアルティオからの手紙

外出自粛中のみなさまへ。
バーチャル「旅気分」お届けの一枚です。

絵は「パリの窓辺」。
2017年、南仏を旅しましたが、帰国前に数泊したパリの宿は、凱旋門が見える部屋でした。

若い頃からバックパッカーであちこち旅してきた店主クミコと作家タクです。
いつもは下町の安宿が常。そんな宿は大概窓辺の風景が「狭い通り」か「裏庭」になるのです。(それはそれで味わいある)

この部屋の眺めには、参りました。★の数は眺めの良さでもあるんだなあ、と思いました。

ちなみに、私たちは、どんなチープな旅でも帰国前日の宿は奮発します。

というのも、はじめての放浪旅の最後の日、泊まった宿が最悪でした。…旅の思い出が全てしぼんだ気になりました

それ以来、終わり良ければ全てよし!と、最後のホテルを吟味します。

この絵は嫁いで、今は思い出だけです。

皆様、この連休はステイホーム。
美術、音楽、哲学、文学で美を追求しましょう。

 

写真は、泊まったホテルの窓辺からのスナップです。

アパルトメントの数だけステイホームがある。

どんな人が、どんな思いで地球の反対側で暮らしているんだろう?

笑顔のステイホームだってあるはず。そう思っています。