• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

アニメ「広瀬川〜きみの翼になれたら」巡礼マップ♩

  • TOP
  • [blog]
  • アニメ「広瀬川〜きみの翼になれたら」巡礼マップ♩
アニメ「広瀬川〜きみの翼になれたら」巡礼マップ♩

おかげさまで【100人で作ったぬり絵アニメ「広瀬川〜きみの翼になれたら」】が、YouTubeで再生回数1000回越えていました。何万回なんて動画がYouTubeにはご〜ろごろしていますが、100でも嬉しい。1000なんて震えるほど感動です。なんてったって100の10倍ですよ。10の100倍でもあります(当たり前だ)。ご覧いただいた方、ありがとうございます。だって、個展に1000人も見に来てくれるなんて、ボクの場合、絶対ないもの。

今日のブログは、なんちゃってプロダクションノート・第二回です。

アニメのエンドロールで、「このアニメはフィクションです。実際の橋や風景を解説したものではありません」とうたっていますが、実はきちんと広瀬川の流れとカーブに沿ってアニメは進んでいるのです。登場する橋の順番も現実に即しています。河畔の景観もできるだけ乖離しないよう、雰囲気は残すよう努めながら作画しています。

大橋→評定河原橋→霊屋橋(おたまやばしと読みます)→愛宕大橋→愛宕橋→宮沢橋→広瀬橋→千代大橋。→最後は太平洋へ。

アニメ冒頭で登場する橋は、大橋です。市街から青葉城址へ渡るシンボリックな橋です。(ちなみにアトリエアルティオから歩いて10分ほど)

一瞬でわからないと思いますが、評定河原橋の手前で川に大きな岩が登場したり、その右上、山の中に立っている建物が実は天龍閣という温泉旅館だったり(ホント、一瞬です)。。。この温泉旅館の女将さんにはずいぶんお世話になっている=絵を嫁がせていただいている^_^ことへのリスペクトでもあります。

劇中、評定河原橋〜霊屋橋付近で釣り人が登場しますが、アユ解禁になると広瀬川は太公望がそこかしこで竿を振るのも事実です。広瀬川は100万都市のど真ん中を流れる見事な清流なのです。(ちなみに「SPLASH」と水中に飛び込む直前に右側に立っている人物のモデルは、10年ほど前、スケッチしていたときに知り合い、絵を買ってくれた釣り師さん)。

というわけで、マップでも「なるほど、ここか」と分かってもらえるように、仙台マップにアニメのシークエンスを重ねてみました。名付けて「広瀬川アニメ聖地巡礼マップ」^_^

遠くは岡山や兵庫、富山、東京からぬり絵で参加してくださった方々にも,ぜひマップをご覧いただければ嬉しいです。