• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

神戸トアギャラリー展を振りかえって

  • TOP
  • [blog]
  • 神戸トアギャラリー展を振りかえって
神戸トアギャラリー展を振りかえって

おかげさまで神戸での2度目の個展が終わりました。今回は蔓延防止措置の中での開催ということもあり、いつも以上に気を使った個展でした。状況が状況だけに「来てください」と声を大にして言えないわけですから。

それにも関わらず大勢のお客様にいらしていただき、頭の下がる思いでした。神戸、近畿の皆様、ありがとうございました。

今回の個展で今までと違っていたのは、絵本好きの方々が大勢いらしてくださったということです。一月ほど前に八尾市の茶吉庵開催の「くすのきしげのり先生の著作絵本原画展」に私の絵が展示されたこともあり、そのイベントに参加した絵本セラピストの方々や絵本講師の皆さんが多数ご来場されました。

私の表現の柱は数本あります。広告のイラストレーション。個展のための水彩画。絵とエッセイ。アニメーションも作りますし、法廷画も描きます。その中の一つに絵本のための絵画表現があります。

と書くとそれぞれの表現は別物という感じがしますが、私の中ではどれも表現の表出方法が違っているだけに過ぎません。皆さんにそのことが水彩画やグッズを通して伝わったことが嬉しかったです。

神戸在住の友人、柏原かおりさん、建築家の吉田公彦ご夫妻にはパブリシティから最後まで様々な形でご尽力いただきました。深く感謝申し上げます。

トアギャラリーのオーナー崔さんは、「コロナ禍で来られない方のために」と、ウェブで全作品を見てもらえるサイトを作ってくださいました。ありがとうございました。(サイトをリンクしますのでご覧ください。ご希望の絵がございましたらお気軽にお問い合わせください…としっかりアフター営業^_^)https://tor-gallery.com/2104/202104171F.htm

二年後2023年の春には三度目の神戸トアギャラリー個展を開催したいと思っています。心からありがとうございました!

 

おまけ:お客様にスマホでお見せして喜んでもらえたアニメ:「広瀬川 きみの翼になれたら」^_^ ご覧いただけなかったあなたに♫

(監督・演出・原画・動画・色指定:古山拓 音楽:古山開斗 プロデューサー:古山久美子)