• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

灯台と船はラッキーアイテム

  • TOP
  • [blog]
  • 灯台と船はラッキーアイテム
灯台と船はラッキーアイテム

おかげさまで、藤崎個展が無事終わりました。

今年の個展は4月の神戸個展に続いて3回目。例年なら年4〜5回個展を開いていますが、コロナ禍という事情もあり、今年は少ない展覧会数です。

緊急事態宣言も開けたことも手伝って、東京からもいらしてくださったり、本当に有難い個展でした。

旅をテーマに描いていますので、ここ二年は外出が制限され欲求不満気味でした。それでも過去のスケッチをひっくり返し、まだ本制作に至っていない素描をもとに作品を描きました。また、新しい森のアルティオアトリエで描きあげた静物も早々に嫁入りし、ほっとしています。

旅と絵は、僕にとってハンドルとアクセルなのです。

もっともっと新しい世界を開くため、言葉の通じない見知らぬ地へ出かけたいものです。

 

旅をテーマにした水彩画展としては59回目。藤崎本館6階のギャラリーでの個展は通算16回目の展示でした。

絵は最終日閉幕寸前(本当に1分ほど前)に嫁入りが決まった絵です。

「僕にとって灯台と船の絵は、事業に幸運をもたらすんだ」とそのお客様。

ご商売をなさっているそうで、灯台と船が極め付けのラッキーアイテムとのこと。僕の描いた灯台の絵が、商売繁盛に繋がってくれるなんて、嬉しいではありませんか。

おっと、僕の絵は、怪しい金運アイテムではありません。決して絵が不可思議パワーを持っているわけではなく、絵を見ることでお客様の心が落ち着き、気持ちが浄化され、良い事業判断に結びついていくのではないでしょうか。

と書いていてどきり。実はぼくの祈りの言葉は、「導いてください」なのです。灯台はまさに「導き」ですね。

気づきをありがとうございました。

 

古山拓個展_藤崎本館6階ギャラリー

古山拓個展_藤崎本館6階ギャラリー

古山拓個展_藤崎本館6階ギャラリー  古山拓個展_藤崎本館6階ギャラリー 古山拓個展_藤崎本館6階ギャラリー 古山拓個展_藤崎本館6階ギャラリー 古山拓個展_藤崎本館6階ギャラリー 

夕暮れ時の灯台と船を描いた作品