• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

3/7sut〜11wed『森羅万象のつらなり 〜海から銀河まで〜』にて「海辺の風景~記憶の先へ~」水彩画展&絵本「海の見える丘」原画展

  • TOP
  • [Exhibitions schedule]
  • 3/7sut〜11wed『森羅万象のつらなり 〜海から銀河まで〜』にて「海辺の風景~記憶の先へ~」水彩画展&絵本「海の見える丘」原画展

3.11を語りつぐ会が主催するメモリアル企画展は、本年も藤崎百貨店(仙台市)を会場に6年目の開催を重ねることとなりました。
本年は、「森羅万象のつらなり」と題して、下記の展示とメッセージコンサートを通して、未来へつなげるメッセージを発信してまいります。


展示とメッセージコンサートで綴る 3.11メモリアル企画
『森羅万象のつらなり 〜海から銀河まで〜』
■3月7日(土)〜11日(水)10:00〜19:30 最終日は17時閉場
■藤崎本館8階 グリーンルーム
<入場無料>

主催:3.11を語りつぐ会
協力:仙台市天文台、NPO法人森は海の恋人、古山拓絵画工房ランズエンド、一般社団法人アート・インクルージョン

<展示>
NPO法人「森は海の恋人」活動紹介展示
古山拓水彩画展「海辺の風景~記憶の先へ~」&絵本原画展
<上映>
プラネタリウム版ドキュメンタリー「星よりも、遠くへ」(仙台市天文台制作)上映
<メッセージコンサート>
トーク&朗読:渡辺祥子、ギター:佐藤正隆
■3月7日(土) ①午前11時〜 ②午後2時〜 ゲスト:畠山重篤(NPO法人「森は海の恋人」理事長、京都大学フィールド科学教育研究センター社会連携教授)
■3月8日(日) ①午前11時~ ②午後2時〜 ゲスト:古山拓(画家・イラストレーター)