• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

ギャラリー

  • TOP
  • ギャラリー

あけましておめでとうございます。皆様よき新年をお迎えのことと思います。2019年の正月三が日、仙台は過ごしやすい天気に恵まれていました。アルティオギャラリー店舗は8日火曜日からの営業です。今年もよろしくお願いいたします。制作室の古山拓絵画工房ランズエンドでは今日4日から仕事が始まります。

正月三が日は読書をしたり映画を観たりと、しっかり休養をとりました。そんな元旦、お仕事をいただいている青森のポートさんから、うれしい便りが届きました。
年末に仕上げた年末メッセージカードの刷り上がりが入っていましたので、トップと文末 に紹介いたします。

ことしの新しくはじめることはいくつかありますが、ひとつに、神戸での個展があります。5月11日から16日までの一週間です。
不思議と神戸の方には縁があり、震災のときも幾人かの関西の方に助けていただいたこともあり、いつかお邪魔したいと思っていました。
会場はトアロードにあるトアギャラリーです。一週間の在廊、そして神戸滞在でどんなご縁をいただけるのか、今から楽しみです。

今年の決まっている作品展予定を以下ご案内します。

●1月中旬〜2月中旬(予定)  web・日本橋Art.jp × 仙台・アトリエアルティオ共同企画展「水彩で旅するヨーロッパ」…実店舗アルティオの展示を、日本橋Art.jpさんがweb個展として連携します。アルティオ会場のみで【仙臺ちび絵】展併催。

●4/17(水)〜4/23(火)仙台・アトリエアルティオ 藤村みゆき(人形)×古山拓 二人展「文学部」展(仮題)

●5/11(土)〜5/16(木)神戸・トアギャラリー 個展

●6/10(月)〜6/16(日)銀座・ギャルリサロンドS 個展

●9/26(木)〜10/2(水)仙台・藤崎 個展

●11/2(土)〜11/10(日)新潟新発田・ギャラリー栞 桑原信之(家具)×古山拓 二人展

●12/3(火)〜12/26(木….予定・会期変更の場合あり)仙台・アトリエアルティオ ちび絵まつり

展覧会の数は幸運数の七。七つの展覧会のどこかで皆様とお会いできることを、心から楽しみにしています。

 

「この石鹸はスコットランドメイドでございまして…」と、ギャラリーアルティオ取扱いの欧州石鹸のウンチクを傾けたいところですが、今回は石鹸のお話じゃなくて、背景のテキスタイルのお話です。

バックの文様、なかなかステキだとは思いませんか?

実はアルティオに縁あってやってきた古い椅子の座面の布地なのです。

この椅子が作られたのは太平洋戦争前のこと。神戸の洋式家具職人さんの作品なのです。
おしゃれな雰囲気が漂っているのは、産み出されたところが神戸という事実とも関係していると思います。
その方の血筋の女性から「もう使うこともないから、もし使ってくださるなら…」と譲り受けたもの。

職人さんはこの椅子を作った後、徴兵で硫黄島へ…。帰らぬ人となりました。

丁寧に織り込まれた文様の座面に座るたびに、硫黄島に散った家具職人さんの、「使ってくれてありがとう^ – ^」という嬉しそうな気持ちを感じるのです。
心がこもっているからでしょうか、とてもくつろげる椅子です。

大きなノッポの古時計♩という歌がありましたが、椅子にも間違いなく人格があります。

80年くらい前のデザインですが、現役です。アルティオにいらした時、ぜひ座って心の中で椅子と話をしてみてくださいね。

神戸から時代を越えて仙台の小さなアートショップにやってきた一脚の椅子。
気持ちが優しくなること間違いなしの、不思議な椅子なのです。