• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

#山形

東北水彩画 「晩秋陽光」 大石田付近・山形

ぎりぎり綱渡りスケジュールはよくあるものですが、納期が決まっている場合、間に合わなかったことはあまりありません、たぶん、憶えている限りでは(笑)。

山形個展でお披露目となる水彩ポストカードも、今日、ぎりぎりで手元に納品されました。

もともと昨日納品予定だったのですが、天気の関係もあったのでしょう。今日にずれ込みました。山形へ送り出す梱包を、運送屋さんが取りに来る、わずか1時間前のことでした。冷や汗。

会期になんとか間に合った限定絵はがき5枚セットです(笑)。お便りにぜひ使ってほしいと思います。

明日、28日は、山形大沼で個展の展示搬入です。

百貨店の展示搬入は、2時間で仕上げなければなりません。50点ほどの水彩画を妻と2人で展示します。私どもの展示は結構手早いほうです(細かいところは気にしない=笑)個展をはじめたころは、配列をきちんと決めて搬入に臨みましたが、最近は雰囲気で決めます。意外と時間が無いとそれなりに落ち着くのが不思議です。一息ついたら妻の実家に宿泊。29日の初日を山形で気持ちよく迎えたいと思います。

みなさまのお越しをおまちしています。

「古山拓水彩画展」8/29(水)〜9/4(火)
会場/大沼山形本店・山形市七日町1-2-30(地図・駐車場案内は最下部に掲載しています)
以下は作家古山の会場入り予定です。
終日在廊予定(10:30〜18:30)
8月29日(水)・9月1日(土)・9月2日(日)・9月4日(最終日火曜)
午後在廊予定(13:3〜18:30)
8月30日(木)・31日(金)・9月3日(月)
会期中山形在廊のため、仙台立町のギャラリー・アトリエアルティオは、もうしわけございませんが不定休とさせていただきます。
絵は会場で展示します水彩画から「坂を降りると海が見えた」英国ヨークシャーの海辺の絵です。

 

山形の百貨店・大沼山形本店での個展が近づいてきましたので、情報をアップします。
「古山拓水彩画展」8/29(水)〜9/4(火)
会場/大沼山形本店・山形市七日町1-2-30
 
さて、情報はひとまずここまで。続いて山形のこと。
山形は宮城と山脈ひとつ隔てて、まったく違う文化のにほひです。
料理も違えば、果物も美味しく、カフェ健在。町の中心にさえ風情がそこかしこにあります。
町歩きしていると、山形芸工大と町がナカヨシな雰囲気が伝わってくるのもマルです。
ちょうど私の個展の会期と同時期、東北芸術工科大学が主催する「山形ビエンナーレ」が9/1から9/24まで開催となります。メイン会場は、七日町のランドマーク「文翔館」。詳しくは以下のサイトで要チェックです。
https://biennale.tuad.ac.jp
 
なので、私の個展は二の次三の次、まずは会期が重なる9/1.2.3.4の四日間、ぜひ「山形ビエンナーレ」をめざして山形市七日町へ旅してください^_^
芸術散歩はおなかが空きます
蕎麦屋のれんをくぐって、山形蕎麦+鰊orゲソ天か,シンプルにラーメンを注文(私は山形では「蕎麦屋で出すラーメン」を食すのが楽しみのひとつ)
腹ごなしに七日町界隈を路地から目抜きへ、また路地へと徒然なるままにお散歩。
→→と、目に入るのは大沼デパート→「さくらんぼでも買おうか」と、エレベーターに乗る
ここでなぜか間違って上階行きを押す。
↑↑↑↑↑↑↑  7階で降りると個展会場
^^
こんなブログを書いている今日は気持ちいい日曜日ですが、案内状の発送手配やパブリシティシート作成。机の前からほぼ動けずの休日でした。