• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

#fashionstudiosam

  • TOP
  • #fashionstudiosam

インドに2012年、旅しています。岡山の友人僧侶からお招きいただいてのインドに立つ東日本大震災慰霊塔建立式典参列を兼ねた巡礼旅でした。(別ブログで記事にしています。よかったらご覧ください→アルティオ日記1_アルティオ日記2

その時ナグプールの路地で,床屋さんをみかけ、ラフスケッチしていました。戻って水彩画に仕上げようとしましたが、普通に透明水彩で描いたのでは感じたインドの空気感が出ず、水彩紙にマチエールを作ることでなんとか「自分のインド」が表現できました。

友だちに自宅近所で美容室fashion studio SAMを経営する美容師・高橋修さん:通称SAMがいます。前回のブログで「おはなしの部屋△」にゲストで来てくれた男です。

彼とは二十年を越える付き合いです。絵本を出版するときに有形無形で後押ししてくれたり、子供の釣りの師匠だったり、アルティオオープンの5年前、店舗オープンを手伝ってくれたり、とてもいい刺激をくれる彼ですが、昨日店が創立28周年を迎えました。

私たちは「お祝いに何か送りたいね」と、前述の「インドの床屋」の絵を送りました。

嬉しくも彼は昨日フェイスブックにその歓びを綴ってくれていました。ありがとうございます!!

写真に写った「インドの床屋」の絵も「ここに来たかったんだよ」と言っているようで、、、私たちもとても嬉しいです。

SAMはこれからもいい刺激と素敵なヘアーを、私たちはじめお客さんに届けてくれます。

美容室fashion studio SAMは、伝説の店です。素敵なエネルギーがもらえます。ぜひ行ってみてください。
http://sam-samurai.com/

 

 

 

「おはなしの部屋△」第六夜 アルティオ店長 クミコレポート

昨夜のゲストは、ヘアデザイナーの高橋修さんでした。 サムは、ガハハハ〜♪と豪快に笑う。(サムと呼ばせていただきます)私は彼の笑い方が大好き♡一緒にいるだけで、辺りが暖かな空気に包まれる。

サムのような人を見たことがない! 彼に教科書はいらない。五感をフルに使い、ゼロから自分で生み出すことができる人。それはヘアーの世界だけでなく、店内や自宅の内装、料理、精密機械、絵やデザインまで!何事においても言えることなのだ。

昨夜、サムをゲストにお呼びして、改めて感じたことは、 人生こそがアート! 自分の人生は自分で創造していくものなのだ!!

「時間」それは、神様から与えられた共通の贈り物。それをどう生きていくかは、その人次第だ。

もちろん、生きていく上で自分ではなんともできないこともある。しかし、ただ毎日をなんとなく過ごしても一生は終わる。

自ら創造していくことの素晴らしさ、元気を沢山サムさんにいただきました。

ご参加の皆様、昨夜も楽しい時間を共にありがとうございました。(クミコ)

絵は、サムさんをイメージした古山拓の絵「縄文とサム」です。

まさに縄文人!のサムさんです。  

■ 2018/11/4 投稿 ■

アトリエアルティオ「おはなしの部屋△」第六夜のご案内です。
今回のゲストは、美容師のサムさん♩です。
題して「ゼロから創る。ジャンルを越える」

日時・2019年1月24日(木曜)19時~
場所・古山拓絵画工房アトリエアルティオ 仙台市青葉区立町19−20−1F

サムこと高橋修さんは若き日、ニューヨークで修行、その後、仙台で美容院を経営しています。
彼は古山家の髪をここ20数年あたってくれている男ですが、ヘアのみならず、モノヅクリの感性が飛び抜けています。
ゼロから創意と工夫でなんとかしてしまう、その姿勢は、ある意味プリミティブで縄文的と言ってもいいかもしれません。
そんな彼の発想やアーティスティックな工夫のおはなしをしていただきます。

参加申し込みご希望の方は、contuct us→「お問い合わせ内容」に「参加希望・お名前」の旨を記載してお申し込みください。空席状況等折り返しご連絡を差し上げます。

※定員は先着11名となります。(お茶代として当日500円頂戴します)
※満席の場合はキャンセル待ちでよろしければご予約を承ります。
※キャンセルは前日18時までご連絡ください。

 

———–