• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

「ケッテンクラート」そして「海」

  • TOP
  • [blog]
  • 「ケッテンクラート」そして「海」
「ケッテンクラート」そして「海」

ケッテンクラートって知っていますか?ドイツの乗り物です。Kettenkradとかきます。(写真を見たい方はこちらへ)
第二次世界大戦のときに活躍した、操縦部分がバイク、うしろがキャタピラというバイクと装甲車のあいの子みたいなドイツ陸軍の車両です。
ちっこくて風体が可愛くて好きな軍用車輛でした。
戦争映画の名作「プライベートライアン」でも、後半クライマックスでアメリカ兵が「戦車をおびきよせてくる!」と操縦するシーンがあります。

今アルティオで開催中の「ちび絵まつり」に実は、ケッテンクラートを描いたちび絵を出品していました。描きたくて描いた一枚でしたが、「アルティオのお客さんは誰も知らないだろうから、これは自分の部屋で飾ることになるかな、、、」と思いつつ、展示。

ところが、3日目にして嫁ぎました。それも麗しき女性!
何その方はケッテンクラートを知っていての迷わずのセレクト!

好きなものを描くことって,大切ですね。見てくれる人は見てくれるんだきっと。

絵では後部座席に座るドイツ兵のライフルにお花をさしています。

とても嬉しい一日でした。

嬉しい一日のしめくくりは、まもなくはじまるNHK仙台ローカル「てれまさむね」。

絵描きとして震災前に三陸取材を重ね、今、それをもとに描き起こしている一面が、ドキュメントとして取り上げられます。
 
世間様に誇れるようなことはなにもやっていませんが、有難いことです…。

実はこの番組で取り上げられる内容にかかる個展を来年年明けから3月まで、アルティオ並びにご近所さんのカフェで開催します。
タイトルは『海画展』
もうすぐ震災から2500日。自分なりに節目を考えてのアルティオ企画の「海にまつわる連動エキシビジョン」です。

アルティオでは毎月月代わりで3テーマ、そしてkaffe tomteさん、バレアリックコーヒーロースターさん、一番町開国屋さん、カフェ&ギャラリーガレさんで随時展示をしていきます。
2月には、ケッテンクラートではありませんが(笑)大好きな「船だけを取り上げる展示」もいたします。
ケッテンクラートも海も、私の中では「描きたいもの」という意味で、同一線です。
お楽しみに!