• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

右も左も段ボール

  • TOP
  • [blog]
  • 右も左も段ボール
右も左も段ボール

今日月曜は、アルティオギャラリー休業日です。午前中の外での用事を終わらせ、午後は「ちょっとだけ、額絵の入った梱包を整理してからイラストの制作」…の予定でした。
で、はじめたはいいけど、、、おわらない…..

「秋の個展の在庫梱包」×みっつ
「母校展示に貸し出した梱包」×みっつ
「おわったばかりの展示の梱包」×よっつ
「昨年の梱包」ふたつ
「水難で傷ついた額の梱包」×ふたつ=処分に困って、困ったまま。
「仕入れていた額の梱包」×みっつ
「水難から避難させてたグッズの梱包」×たくさん
「年末納品予定の梱包」いっこ
「恥ずかしくて出せない絵の梱包」かぞえたくない

とにかくですよ、やってもやっても整理が終わらない、、、。そうだ、自分は子供の頃から整理整頓が苦手で,親から怒られてばかりいたっけ。三つ子の魂百までって、こういうことを言うんだ。
整頓上手い人は、ぱぱぱっ♪と、あっというまにやっちゃうんだろうなあ。

結果、額の入った段ボールは十数個まで減らしたものの、すでに巣立った子供たちの部屋二つを完全占拠。
他の画家さんって、額の整理整頓、いったいどうしているのだろう???

二つの部屋に積みあげられた段ボールを見て、映画「レイダース失われたアーク」のエンディングを思い出していました。梱包山積みがはてしなく続くスミソニアン博物館の倉庫です。