• facebook
  • instagram
  • twitter
  • google+
  • tumblr

古山拓のスコットランド紀行:スカイ島タリスカー蒸留所〜ポートリー

  • TOP
  • [blog]
  • 古山拓のスコットランド紀行:スカイ島タリスカー蒸留所〜ポートリー
古山拓のスコットランド紀行:スカイ島タリスカー蒸留所〜ポートリー
タクは、スコットランド紀行を、実はFacebookに週一程度の不定期で連載しています。FBからブログへ転載してみましょう。
前回の末文は、「さて、そのスカイ島には、有名な蒸留所があります。「タリスカー蒸留所」です。目指すは、その強烈な香りのシングルモルトウィスキーだったのでした。」
というわけで、今回の絵は、タリスカー蒸留所とその辺りを描いた一枚です。
意外にも?この絵はシングルモルト好きな方に人気で、この絵の他に3枚ほど描き下ろしています。
それはさておき、蒸留所受付でお姉さまに入場料を払うと、レシートと一緒に小さなショットグラスにウィスキーを注いでニコッと渡してくれました。
蒸留所内は、水彩画で紹介されているのですよ。それも、私が大好きな「白地バリバリ残して描くタイプ」、」
悔しいけどめちゃかっこいい。
しっかりヨードの香りを楽しんだ後は、クルマでポートリーという島一番の港町へ向かいます。今夜の宿はポートリーにとっていたのでした。
どんな宿だったか気になるとおもいますが、建物も部屋もオーナーも印象薄すぎて、写真にもとっていなかった(笑)
ただ、坂の上の宿でした。
荷物を置いて、港へ。スカイ島の海辺。
しみじみと、テイクアゥエイのひとりフィッシュ&チップスが似合う港町です。
また次回へ続きます。スカイ島からネス湖経由で、モルト好きの聖地の一つ、スペイ川沿い(スペイサイドですね)のダフタウンへクルマを飛ばします。
FacebookURLはこちらです。